2016年05月07日

【国内】「35個のソニー製品に35個の充電器。それがすべてを物語っている」ソニー凋落の理由を幹部が語る

:2016/05/07(土) 14:43:24.90 ID:
http://diamond.jp/articles/-/90079
ベトナムを訪れるようになったのは2000年代のはじめだが、当時でも外国人旅行者が泊まる高級ホテルには液晶テレビが据えつけられていた。
メーカーはLGかサムスンで、日本製のテレビはホーチミンでもハノイでもいちども見たことがなかった
 携帯電話はベトナムではまだ貴重品で、知り合いの日本人は、ホーチミン市内を携帯片手に歩いていたらいきなりひったくられたといっていた(いまでは考えられない)。
だが空港や街なかではサムスンの大きな広告があちこちで展開されており、その一方で日本の携帯メーカーの広告はどこにもなかった。
 帰国後、たまたま大手家電メーカーのひとと会う機会があったので、この話をした。
 液晶テレビの話を聞いたメーカーの幹部は、「LGとサムスンですか」と興味なさそうにいった。携帯の話をした別のメーカーの課長は、「ベトナムですか」と見下したように笑った。
 その後、「ベトナムですか」のメーカーは解体されて、事業の一部は中国の家電大手に売却された。
「LGとサムスンですか」の会社は、つい最近台湾の電子機器メーカーに買収されることになった

(中略)
 98年には8つのカンパニーが10に再編され、99年にはさらに3つの主カンパニーの傘下に25のサブカンパニーが再編され、2001年と03年にも事業の再編が行なわれた。
 こうした「改革」は当時、事業の効率化を進めるものとして投資家から歓迎されたが、内部は深刻な病に蝕まれていた。その象徴的な出来事としてテットは、
1999年11月に出井が世界最大のコンピュータ見本市「コムデックス」で行なったプレゼンテーションをあげる。
 このとき出井は満員の観客に向けて、「われわれは今も、そして将来もブロードバンド・エンターテインメント・カンパニーです」と宣言し、
コンシューマー・エレクトロニクス部門が開発したまったく新しいデジタル音楽プレイヤー「メモリースティック・ウォークマン」を紹介した。
会場にいた誰もが、ソニーが満を持して送り出す「インターネット時代に適したデジタル版ウォークマン」の成功を疑わなかった。
 ところがここで奇妙なことが起こる。出井は熱狂する観客に向けて2つめの新製品を披露したのだ。
それはVAIOコンピューティング・グループが開発したボールペンほどの大きさのデジタル・オーディオ・プレイヤー
「VAIOミュージック・クリップ」で、音楽端末としての機能は「メモリースティック・ウォークマン」とほとんど変わらなかった。
 さらにソニーは、3つめのデジタル音楽プレイヤー「ネットワーク・ウォークマン」を発表することになる。
じつはソニーでは、タコツボ(サイロ)と化したカンパニーが、アイデアを交換することも、共通の戦略を見出すこともなく、互換性のないデジタル音楽プレイヤーを開発していたのだ。
 さらに問題なのは、膨大な音楽コンテンツを保有するソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が、
デジタル音楽の台頭を恐れるあまり他の事業部門との協力を拒絶していたことだ。こうしてソニーは、デジタル音楽コンテンツの分野において
スティーブ・ジョブス率いるアップルに決定的な敗北を喫することになる。
 ソニーの株価は2000年に1万6300円の最高値をつけたものの、2001年にインターネットバブルがはじけると5000円近くまで落ち込んだ。その間、アップルの株価は5倍になり、さらに屈辱的なことにサムスンの株価は50%上昇した。04年、出井が退任を決めると新たなCEOに選ばれたのは、
社内の誰もが予想しなかったハワード・ストリンガーだった。ストリンガーはイギリス、ウェールズで空軍パイロットの息子として生まれ、アメリカに渡ってCBSラジオで脚本家としてキャリアをスタートするが、
アメリカ国籍を取得したため徴兵されてベトナムで兵役につき、ふたたびCBSに戻ったあとはテレビプロデューサー兼ジャーナリストとして働いた。下っ端から20年かけてCBSグループのトップの座についたストリンガーは、1997年からソニー・アメリカのメディア事業を率いていた。
 ソニーの取締役会がストリンガーに白羽の矢を立てたのは、旧態依然とした日本型組織の典型だった日産をよみがえらせたカルロス・ゴーンを見て、
「日本人には日本の組織は改革できない」と考えたからだ。日本語を話せず、在職期間も短く、製造業のことはなにひとつ知らないストリンガーを選んだのは、日本人の誰がトップになっても他のカンパニーが納得しなかったからでもある。
:2016/05/07(土) 14:55:09.70 ID:
>>1
日本語でおk

それからストリンガーの言い訳とかどうでもいいからw
:2016/05/07(土) 15:01:17.66 ID:
>>1
> 35個のソニー製品に35個の充電器。

日本軍の弾の規格みたいだな
:2016/05/07(土) 15:04:31.92 ID:
人は記憶型と思考型に大別できる

形骸化だな
出来上がったものを動かすシステム
現状維持、保守
記憶型の組織体よ
記憶型は何が正しいかを考えない
現状が正しいと認識するだけ
仕事は黙々と同じことの繰り返し

>>1の論が正しく権限ある社長であるストリンガーが失敗したとするなら
その原因はの1つは罪と罰
記憶型の世界は韓非子なんだわ
社長権限で罪と罰を適切に設定してれば記憶型は動いたはず

更にもう1つ
有機的な働きをするのは思考型
思考型の人材が皆無だったらどうしようもない
大手企業になると思考型比率が下がるからな~


:2016/05/07(土) 15:10:10.53 ID:
>>42の続き

ちなみに韓非子の世界で動くのは記憶型だけ
思考型は韓非子に背を向ける
記憶型と思考型の両立は、けっこう難しいんだ
:2016/05/07(土) 15:43:54.79 ID:
>>51
お前は韓非子の名だけ知って、説難は解ってなさそうだな
:2016/05/07(土) 14:46:57.06 ID:
低能の文章は長い
:2016/05/07(土) 15:04:17.66 ID:
>>4
そうでもない。
人の失敗談は、長いほうが読むほうも幸せなんだよ。
ソニーが新製品で大成功なんて記事は、誰も読みたくないんだ。

ストリンガーだけが出てくるが、出井とかほかの幹部とのやりとりなんかきっと面白いはず。
だからこれでも短すぎるという意見もあるのでは?
:2016/05/07(土) 15:28:29.73 ID:
>>4
無駄に長いなら批判されても仕方ないだろうが
知らない人に背景まで説明しないといけないと考えれば長くなるのは致し方ない
:2016/05/07(土) 15:30:34.64 ID:
>>80
>>1がそれがわかるような良文だというなら、悪く言われないんだけどね。
:2016/05/07(土) 15:36:14.68 ID:
>>4
そんなことはまったくない。
ただ、2ちゃんねるでは「長い」「3行で書け」などと長いことやられてきたため、ちょっと文が長いだけで「そんなの、だれも読まん」と同様にそうなった。
いい文は書く方も何回も読み直し、書き直している。
それがわからない人間というのは文をきちんと綴ったことも、(長かろうが、内容が退屈だろうが、常時)さいごまで読み通さないひとである。
:2016/05/07(土) 15:38:57.21 ID:
>>92
長い
:2016/05/07(土) 15:44:02.78 ID:
>>93
短い。
ここでは句読点をつけないひとも多いが、個人的には句読点は使ったほうがいいと考える。
:2016/05/07(土) 14:58:39.64 ID:
ストリンガーの主張を要約すると「おれはぜんぶわかっていたのに、ジャップが
無能だからこうなった。あいつら、返事だけで仕事しねーんだよ、ファッキン」
:2016/05/07(土) 15:01:22.10 ID:
>>25
ぜひダイヤモンドに入社してくれ
:2016/05/07(土) 15:00:17.14 ID:
出井は酷かったが、ストリンガーだって似たようなもんだ
:2016/05/07(土) 15:02:43.43 ID:
ソニーは事務屋をトップにしてからおかしくなった
:2016/05/07(土) 15:06:02.93 ID:
ソニーは保険屋になってしまった
:2016/05/07(土) 15:08:26.78 ID:
pspとsony tablet pの充電器は同じでしょ
そんなもん
:2016/05/07(土) 15:21:12.62 ID:
ドクジキカクガー
ゲーム機のメディアにケチをつけるキムチwww




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ