2016年05月12日

【自分の強みが見つからないあなたへ】「自分の望む幸せな人生を実現」するために-

よくお茶をすると、将来何か自分で仕事を始めたいけど、 「私、強みとかノウハウってないんですよね」 っていう人がいます。 はっきり言います。それは「気のせい」です! 自分の価値観が基準なので、自分の価値に気づいていないだけです。 だって、今までご両親はずっと世話をして、 自分で働いて稼いだお金をたくさん麗さんの教育に使ってきました。 学校の先生、部活の先輩、会社の先輩や上司、 多くの人が麗さんを世話し、育ててきました。 その方々の数十年の傑作なのです。


僕も不動産屋時代は先輩方、上司の皆様に
それはそれは辛辣なアドバイスをいただきました(笑
しかしそこで「自分で仕事をする」ことのイロハを学びました。


思い返せば誰しも身につけたことはあるし、
見つけていないだけで、
価値はもっとたくさんあります。


その価値は「自分史」を書くと出てきます。
今まで多くの時間をかけてきたこと、
つらかったけど乗り越えたこと、
それを通して何を学び、身に着けたのか?
何に自信を持てるのか?
ノートに書いてみてください。

そこにビジネスのタネは必ずあります。

どうしても出ないなら、
「この分野については何冊でも読める」分野の本を
10冊くらい読んで、自分の経験を載せれば、
立派なノウハウになります。


とにかく言いたかったのは、
「思う以上に価値がある」
ということです。

自分の価値を大切にしてあげましょうね。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ