2017年05月12日

小説家志望のニートだが、俺に文才があるか厳しく判定して欲しい

:2017/05/11(木)22:03:44 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。
:2017/05/11(木)22:09:54 ID:
まだわかって馬鹿がいっぱいいるので種明かしをすると

>>1は川端康成の「雪国」からの抜粋な

ホントおまえらが馬鹿だってことがよくわかるわ
おまえに意見なんて求めるもんじゃないなwww
:2017/05/11(木)22:10:30 ID:
>>22
嘘乙
負け惜しみやめろ
:2017/05/11(木)22:10:59 ID:
>>23
おまえかわいそう
http://2ch.me/vikipedia/%E5%B7%9D%E7%AB%AF%E5%BA%B7%E6%88%90%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%9A


:2017/05/11(木)22:11:45 ID:
>>24
あー嘘乙
負け惜しみやめろ惨め
:2017/05/12(金)13:11:28 ID:
俺は>>1はうまいと思ったけどな
普通書けないよ
:2017/05/12(金)13:15:12 ID:
自分の文章に酔っ払うタイプの>>1
:2017/05/11(木)22:04:15 ID:
皆無(´・ω・`)。
:2017/05/11(木)22:04:34 ID:
>>2
何故?
:2017/05/11(木)22:04:57 ID:
>>3
センスない
:2017/05/11(木)22:04:56 ID:
句読点が多くてウザい
修飾語が多くてウザい
あえて褒めるとするならやる気
:2017/05/11(木)22:05:19 ID:
これ修飾語多すぎクドイ
:2017/05/11(木)22:05:37 ID:
そうかな
ノーベル文学賞並みの文才だと思ってるんだけどおまえらそう思わない?
:2017/05/11(木)22:06:08 ID:
もっと分かりやすい小説の方が好き
:2017/05/11(木)22:06:09 ID:
もっと簡潔に言え
変に難しく作ろうとして見栄はるのは一番ダメな典型例
:2017/05/11(木)22:06:47 ID:
>>10
物事をより正確に表そうとするとそうなることだってあるでしょ
:2017/05/11(木)22:07:36 ID:
>>13
正確にじゃなくてふわふわした修飾ばっかじゃんwww
:2017/05/11(木)22:06:33 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。
:2017/05/11(木)22:06:33 ID:
上手いこと言おうとして感覚的に書きすぎて意味不明になってる感
:2017/05/11(木)22:06:48 ID:
なんだこれ釣りか?
:2017/05/11(木)22:06:55 ID:
マジレスすると川端康成定期
:2017/05/11(木)22:07:13 ID:
釣りかよしね
:2017/05/11(木)22:07:56 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。



ひっでえなこれ中学生が書いたろ
:2017/05/11(木)22:08:00 ID:
( ´,_ゝ`)プッ
:2017/05/11(木)22:08:44 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。



これ書いたやつ地獄に落ちろ血繋がってるやつ全員な
:2017/05/11(木)22:08:53 ID:
中学生が書いた携帯小説以下のレベル
:2017/05/11(木)22:11:31 ID:
偉大なる川端康成大先生の名前を許可もなく使うな
しかもおまえが書いた落書きの責任押し付けるとかしねおまえしね
:2017/05/11(木)22:12:01 ID:
毎回これだけ批判される程度の文章しか書けないとか可愛そすぎる
:2017/05/11(木)22:12:14 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。




おまえ文才皆無センス無しだからしね
:2017/05/11(木)22:12:25 ID:
これ川端康成っていうの嘘やで
:2017/05/11(木)22:15:20 ID:
>>30
https://twitter.com/kawabatabot/status/389620132084850688

まあ、信じないなら原作をちゃんと読め
:2017/05/11(木)22:15:50 ID:
>>32
嘘つき野郎名誉毀損で通報してやろうか
:2017/05/11(木)22:16:19 ID:
>>33
泣くなよw
:2017/05/11(木)22:17:30 ID:
>>34
川端康成大先生の御名前を勝手に使うなカス
:2017/05/11(木)22:16:54 ID:
>>32
持ってくるのがTwitterのbotっていうのが面白すぎる
:2017/05/11(木)22:17:55 ID:
>>37
川端はそんなに古い人じゃないから(著作権切れしてないから)
まだ青空文庫に収蔵されてないんだよ
:2017/05/11(木)22:18:15 ID:
>>41
自演すんなよ恥ずかシー
:2017/05/11(木)22:16:30 ID:
ネタバレはやすぎ
もうちょい引っ張れよ
:2017/05/11(木)22:17:00 ID:
>>35
思いの外馬鹿がいっぱい釣れたもんでついw
:2017/05/11(木)22:16:42 ID:
これは優秀な釣りスレ
:2017/05/11(木)22:17:17 ID:
これじゃあ100いかないなあ
:2017/05/11(木)22:18:00 ID:
自演か?恥ずかシー
:2017/05/11(木)22:18:19 ID:
ここまでテンプレ
:2017/05/11(木)22:18:57 ID:
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。



このクソみたいな落書き書いて叩かれたから川端康成大先生の名前使って起死回生を図ったんだよな?
:2017/05/11(木)22:19:32 ID:
>>45
おまえしつこいぞ
だから原作読めって
あるから
:2017/05/11(木)22:19:45 ID:
>>48
ハロワ行けニート夢見すぎ
:2017/05/11(木)22:19:15 ID:
片腕ならペンクラブにあるんだから、どうせなら片腕引っ張ってくりゃいいのに
:2017/05/11(木)22:19:32 ID:
残念おまえ文才ないよ諦めた方がいいわかったらハロワ行って職探してこい
:2017/05/11(木)22:19:42 ID:
事実だとしても全体の流れが大事なのであって、こんなところだけ抜き出しても「ただのポエム」としか思えない事に気づけない時点で文才なさそう
:2017/05/11(木)22:20:30 ID:
>>49
小説全体をここに掲載するのか
おまえ馬鹿だろ?
:2017/05/11(木)22:21:42 ID:
>>52
いや、魅せる切り出し方ではなかったと言うことだ
君の頭では上手くいかんだろう
:2017/05/11(木)22:22:31 ID:
>>54
じゃあ、おまえの"出来の良い"頭で賢く抜きだしてみろやカス
:2017/05/11(木)22:23:56 ID:
>>56
文才を認めて貰いたいのは君でしょう
:2017/05/11(木)22:24:45 ID:
>>60
はぁ?何言ってんだおまえ
俺の文章でもないのにアホか
:2017/05/11(木)22:25:11 ID:
>>61
なに怒ってんだよおまえに文才ないのは事実だろ
:2017/05/11(木)22:25:39 ID:
>>62
おまえの文才がおまえごときにわかるかカス
:2017/05/11(木)22:20:16 ID:
うーん、これは零点w!
:2017/05/11(木)22:20:32 ID:
おまえ小説家無理だよ諦めな
:2017/05/11(木)22:21:46 ID:
釣った方もさっさと消えりゃいいのに粘着にタジタジになんなよw
:2017/05/11(木)22:22:58 ID:
>>55
そう悔しがるな
:2017/05/11(木)22:23:06 ID:
伝統あるコピペだからなこれ
この主に文句言っても仕方ないだろ
:2017/05/11(木)22:23:06 ID:
満顔くらいなら一レスで全文おさまるだろ
:2017/05/11(木)22:26:35 ID:
言い返すの下手過ぎない?
圧倒的優位に立ったのになんでこんなに腰引けてるように見えるのか不思議だわ
:2017/05/11(木)22:27:36 ID:
>>63
>>64おい言われてんぞ
:2017/05/11(木)22:27:29 ID:
で、これなにから抜粋したの
誰か教えて
:2017/05/11(木)22:28:34 ID:
>>65
上に書いてるよ
:2017/05/11(木)22:28:44 ID:
小説家志望じゃないニートの俺が書くとこうだな

ワイは空を見ていると地面に散らばったガラスの破片に向かって
頭から倒れていくような感覚に陥った。それが星空だと気づいても
ついには起き上がる事が出来なった。

:2017/05/11(木)22:28:48 ID:
xitの全てを見据えた感うざいからおまえ応援してやるよ
:2017/05/11(木)22:29:41 ID:
:2017/05/11(木)22:30:51 ID:
川端はそんなに古い人じゃないから(著作権切れしてないから)
まだ青空文庫に収蔵されてないんだよ
おまえしつこいぞ
だから原作読めって
あるから
小説全体をここに掲載するのか
おまえ馬鹿だろ?
じゃあ、おまえの"出来の良い"頭で賢く抜きだしてみろやカス
そう悔しがるな
はぁ?何言ってんだおまえ
俺の文章でもないのにアホか
おまえの文才がおまえごときにわかるかカス




う~ん
文才感じないな
:2017/05/11(木)22:31:42 ID:
>>72
レスで文才を判定するヤツwww
:2017/05/11(木)22:32:43 ID:
>>73
では何で判定すればいいのかと
:2017/05/11(木)22:33:46 ID:
>>74
俺はおまえの2ちゃんへのレスを見て、小説家としての才能があるかどうか判断できないけどね
おまえはそうじゃないらしいが
:2017/05/11(木)22:36:38 ID:
話がつながってないな
やっぱり文才どころか基本的コミュニケーション能力すら足りてないっぽい
:2017/05/11(木)22:37:32 ID:
>>77
ハハハ笑わせるなよ
優位に立ちたいからって無茶苦茶な屁理屈こねるなw
:2017/05/11(木)22:40:39 ID:
がっはっはっ
ローストビーフを頼む!
:2017/05/11(木)22:45:46 ID:
じゃこの辺で
とても面白かったよ
ここに意見を求めるもんじゃないってことがよーくわかったしw
:2017/05/12(金)13:13:00 ID:
なんだよ大江健三郎のやつじゃないのかよ
:2017/05/12(金)13:13:44 ID:
読みにくい
川端康成読みにくい
:2017/05/12(金)13:14:18 ID:
川端康成とか掌編ですら読みにくいからな
:2017/05/12(金)13:15:11 ID:
川端はむしろ読みやすい方だろ
普段ラノベしか読んでねーのかよ
:2017/05/12(金)13:15:51 ID:
>>86
北杜夫ぐらい簡単にしてくれ
:2017/05/12(金)13:18:25 ID:
この手の釣りでいつも思うんだけど、有名な文豪の一文だったとしても、書いた感想はあくまでも個人の感想なんだよな
例えば面白くないって思ったら、結局どれだけ有名だろうが面白くないわけだし

この手で一番カッコ悪いのは、有名作家だと分かって引いてしまうことだと思うわ
:2017/05/12(金)13:19:11 ID:
>>90
有名作家だとわかっても押すのかよ
そっちの方がよっぽどかっこ悪いわ
:2017/05/12(金)13:20:08 ID:
>>91
押す必要はないけど、その前に書いた感想を撤廃する必要はないんじゃないかと思う
:2017/05/12(金)13:20:59 ID:
>>90
同意
:2017/05/12(金)13:19:15 ID:
そんで結局これは誰が書いた文なの?
:2017/05/12(金)13:20:19 ID:
楡病院の裏手にある賄場は昼餉の支度に大童であった。
二斗炊きの大釜が四つ並んでいたが、百人に近い家族職員、
三百三十人に余る患者たちの食事を用意しなければならなかったからである。
:2017/05/12(金)22:16:49 ID:
>>94
誰の作品?
:2017/05/12(金)22:18:06 ID:
>>98
北杜夫の楡家の人びと
:2017/05/12(金)22:19:53 ID:
>>100
そっか、ありがとう
最近まで生きていた人にしては読みにくい漢字を使うね
:2017/05/12(金)13:23:45 ID:
良く文章力評価ってのがあるけど「私は何々しました」って一文の「私は」の部分だけ見せられてもどうしようもねえよね
:2017/05/12(金)22:17:28 ID:
>>97
おまえはいいよ
小説の才能とか一切ないから




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ